イギリス(英国)王室御用達 傘 ブランド【FULTON-フルトン-「アンブレラ・バードケージ」】

広告

様々なメディアでイギリス(英国)王室の関係者が登場するたびに、その視線を一手に

集めてきたイギリス(英国)王室の「傘」の御用達ブランド「FULTON-フルトン-」

 

今やこの「FULTON-フルトン-」のデザインイメージが=(イコール)「イギリス(英国)王室」として、魅了される者の脳裏の奥深くに、深々と焼き付き、我々をより一層魅了し続けます。

王室の公用車で、雨が降り注ぐ最中、行く先々のロケーションへ降り立つ王室の関係者の面々・・

その中でも必ずと言って良いほど、エリザベス女王2世陛下の右手の手中にあるのが、このイギリス(英国)王室「傘」の御用達ブランド「FULTON-フルトン-」です。

では、いったい・・
この「FULTON(フルトン)」と、英国王室との関係はどのような関係なのか?

英国王室御用達・FULTON 傘

イギリス(英国)王室御用達「傘」 ブランド【FULTON-フルトン・「アンブレラ・バードケージ」】とは?

イギリス(英国)王室御用達の「傘」ブランド【FULTON-フルトン-】とは、その名前の通り、
『FULTON(フルトン)』という人物が設立したブランドです。

1956年のロンドンに、とある発明家であり技師であった人物によってFULTON(フルトン)の傘は産声をあげます。

その発明家であり技師の名前は「アーノルド・フルトン」といいます。

アーノルド・フルトンと言う人物には、明確な志がありました。

  • 能力(ability)
  • やる気(ambition)
  • 強い意志(determination)

これらを持ち合わすことができれば、必ず世に良い物を送り出すことができると信じていました。

そして、さらにアーノルド・フルトンは、こう言いました。
額に汗して働くということは、単にキツい仕事とは、言い切れない。だってそうだろ?一歩ずつ着実に目標に向かっているのに、もはやこれは喜びと言わず何という?

しかし、経営は順風満風には行きませんでした。

幾たびの経済恐慌により、リストラや経営危機に瀕してもフルトンは傘への情熱を捨てることなく、次々とアイデアを生み出しました。

「FULTON(フルトン)の象徴であり、転機の起点ともったデザイン「アンブレラ・バードケージ

悪戦苦闘する中で、フルトンがワラをも掴む思いで、生み出した傘のデザインが「アンブレラバードケージ」と呼ばれる形の傘です。

この傘こそが、今日、我々が様々なメディアで頻繁に、お目にしている英国(イギリス)王室御用達ともなったフルトンの傘の原型と呼ばれるべき傘となります。

そして、この傘を誕生させたことが、フルトンの今後の行く末を大きく変えることになります。

雨の国・英国(イギリス)の風土と英国紳士の気風

当時のイギリスの気高い英国紳士は、傘を差すと小心者とののしられる風土でした。

しかし、フルトンの考え出した独特のフォルムとデザイン性を兼ね備えた傘を目にするや否や、「ののしられても言いから、あの傘を差してみたい」と言う考えを持つ者があらわれます。

そして、英国紳士だけではなく、何より英国中の女性の評判と人気を集めたフルトンの傘は、様々なメディアのスクープとなり、ニュースの話題として取り上げられ、ついには、英国の老舗のデパート「Harrods(ハロッズ)」に並ぶまでになります。

そしてこの後さらに、この傘を目にした「エリザベス女王2世」陛下の目に止まることとなり、2008年、ついにエリザベス女王2世陛下から英国(イギリス)王室御用達の証とも言える最大の名誉「ロイヤル・ウォラント」を賜ることとなり、今現在に至るのです。

イギリス(英国)王室御用達 傘 ブランド【FULTON-フルトン-「アンブレラ・バードケージ】の機能性

「FULTON-フルトン-」の傘「アンブレラ・バードケージ」は、デザイン性だけではなく、機能性を兼ね添えることで、英国(イギリス)王室御用達ブランドの地位を手にしました。

「FULTON-フルトン-アンブレラ・バードケージ」の特徴

  • 「ビニール傘」である。
  • バードケージ」の名前のとおり開いた時の形が「鳥かご」をイメージさせる「バードケージ=鳥かご」の形そのもの。
  • 英国(イギリス)王室御用達であるにも関わらず、値段が驚くほどリーズナブル

FULTON-フルトン-「アンブレラ・バードケージ」の傘の機能

  • 特徴的な深いアーチ型で丸みのあるデザインは、豪雨でもバッグや肩周りも濡れにくい
  • 骨組みは、軽くて丈夫なファイバーグラス素材
  • 開閉はツマミを上に滑らせるだけのスライド式
  • スムーズで軽く、素早く開けられる
  • 金具などで指を挟む心配がない
  • 柄の部分は持ちやすい太さに設計されている。
  • さらに柄の部分にも、独特のデザインが入っている
  • 外側にはブランドロゴの入った、スナップホック式のベルト付き
  • 小学生低学年の子供ならランドセルを背負った身体がスッポリと収まる

このフルトンのビニール傘の最大の特徴は、デザイン性もさることながら、機能性も兼ね備えていると言うところです。

飽きの来ない独特のフォルムと色とりどりのデザインは、あなたの日常を華やかに彩り、数本持つことで四季を生み出します。

お子さんがいらっしゃるお母様には、スッポリとお子さんの身体を優しく包み込むので、いきなりの豪雨でも安心できます。

また、透明なビニール製なので、視界も確保できて安全面にも優れています。

大人の女性の方は、フルトンの傘が数本あれば、今日のファッションの色に合わせて傘をファッショナブルに踊る気持ちで選ぶこともできます。

そして恋人・・カップルなら相合傘(愛愛傘)に最適です。

さぁ、この傘を知ったあなたもこれを機会にぜひ、一本、試しに持ってみてはいかがでしょう?

広告