イギリス王室御用達ブランド 一覧

広告

イギリス(英国)王室御用達ブランドと聞けば、貴族=高級としてのイメージが強く、我々一般市民にとっては憧れを抱く的となります。

イギリス(英国)王室御用達ブランドは、定められた一部の王室の人間の認可を受けることで、始めてイギリス(英国)王室の認可を受けたという証として、英国王室の紋章を看板として掲げることができます。(王室の認可=「Royal Warrant「ロイヤルウォラント

Royal Warrant「ロイヤルウォラント」のシステムと認可された企業の数

「王室の認可=Royal Warrant(ロイヤルウォラント)」は、王室の関係者(王族)が、それぞれ自身のお気に入りののお店や会社の商品を列挙し、規定に従い定められた条件をクリアしたお店や会社のみが認可を受けることができるシステムです。

このRoyal Warrant「ロイヤルウォラント」を掲げる企業の数は現在、約800を超えると言われています。

しかし、企業の合併や倒産などの事情から毎年20~40ほどのブランドが入れ替わっています。

ロイヤルウォラントの品質と安全性

現在、ロイヤルウォラントをよりハイブランドとして位置づけを強固なものとすべく、
5年に1度の商品審査が設けられています。

この審査を無事に通過した商品や企業・お店だけが、継続してロイヤルウォラントの称号を天高く掲げ、恩恵を授かることが可能となります。

Royal Warrant「ロイヤルウォラント=認可」を授与できる人物

  • イギリスのカントリー( Countries of the United Kingdom):「グレート・ブリテン」および北部アイルランド連合王国女王(エリザベス女王)
  • イギリスのカントリー(Countries of the United Kingdom):「スコットランド」・エディンバラ大公
  • イギリスのカントリー(Countries of the United Kingdom):「ウェールズ」・ウェールズ公(=プリンス・オブ・ウェールズ)

掲げることのできる紋章(2015年:現在)

グレート・ブリテンおよび北部アイルランド連合王国女王・エリザベス2世紋章

イギリス王室:グレート・ブリテンおよび北部アイルランド連合王国女王・エリザベス2世紋章

 

スコットランドにおけるエリザベス2世紋章

イギリス王室:スコットランドにおけるエリザベス2世紋章

 

エディンバラ大公紋章

イギリス王室:エディンバラ大公紋章

 

プリンス・オブ・ウェールズ(ウェールズ公)紋章

イギリス王室:プリンス・オブ・ウェールズ(ウェールズ公)紋章

 

イギリス(英国)王室御用達ブランド 一覧(2015年:現在)

イギリス(英国)王室御用達ブランド:石鹸

イギリス(英国)王室御用達・ファッション

イギリス(英国)王室御用達ブランド:ジャケット・スーツ・コート
イギリス(英国)王室御用達ブランド:紳士婦人カジュアル全般
イギリス(英国)王室御用達ブランド:Yシャツ
イギリス(英国)王室御用達ブランド:手袋(グローヴ)
イギリス(英国)王室御用達ブランド:財布
イギリス(英国)王室御用達ブランド:ストール(マフラー)
イギリス(英国)王室御用達ブランド:ベルト
イギリス(英国)王室御用達ブランド:靴
イギリス(英国)王室御用達ブランド:高級傘
イギリス(英国)王室御用達ブランド:帽子
イギリス(英国)王室御用達ブランド:香水
イギリス(英国)王室御用達ブランド:時計
  • 「Charles Frodsham and Co」

イギリス(英国)王室御用達:車・カー用品・雑貨・文房具・ペットフード・食品・洋菓子など

イギリス(英国)王室御用達ブランド:お菓子
イギリス(英国)王室御用達ブランド:車手入れ品
イギリス(英国)王室御用達ブランド:食品
イギリス(英国)王室御用達ブランド:香辛料
イギリス(英国)王室御用達ブランド:紅茶
イギリス(英国)王室御用達ブランド:文房具(ボールペン・万年筆など)
イギリス(英国)王室御用達ブランド:ペットフード
イギリス(英国)王室御用達ブランド:楽器(ピアノなど)
イギリス(英国)王室御用達ブランド:音響ステレオ機器
イギリス(英国)王室御用達ブランド:化粧品
イギリス(英国)王室御用達ブランド:食器
イギリス(英国)王室御用達ブランド:ベビー用品
イギリス(英国)王室御用達ブランド:車
広告